• SPECIAL OFFER 特集コンテンツ

トップ > ほ乳瓶

α-33耐熱ガラスに有機インクプリントを施した日本初のほ乳びん

Mind at Peace Organic Print Glass Milk Bottle

フェフェのほ乳びん誕生ものがたり

何で色鮮やかで繊細なグラフィックの
ガラス製ほ乳びんってなかなかないのだろう?


こんな素朴な疑問から、フェフェのほ乳びんの開発は約2年前に始まりました。

調査・開発の結果、重金属やホルマリンを含まない有機インクを用いたα-33耐熱ガラスびんへの
転写プリントが最も美しくかつ安全な方法であるという答えに辿り着き、専門技術を持つ日本の工場と
試行錯誤を重ねながら、量産化する方法を検討してきました。

フェフェのほ乳びん Mind at Peace の特徴の一つである有機インクプリント(organic print)は、
日本よりも環境基準(人の健康の保護及び生活環境の保全のうえで維持されることが
望ましい基準)に厳しい欧米の基準をクリアした、
カドミウムや鉛などの重金属やホルマリンを一切含まないプリント方法で、
子供向けのおもちゃにも安全に使用できる基準を満たしています。

有機インクプリントは、安全性が高く、彩鮮やかで繊細なグラフィックを表現できる
メリットがある一方、110℃以上の高熱に長時間さらされた場合や物理的衝撃を
受けた場合にはがれやすい弱点があります。
この問題を緩和するため、フェフェは煮沸消毒時にプリント部分を保護したうえで、
安全性の高いシリコン素材を用いた専用ケースを開発
製品化することにしました。

是非、実際のグラフィックの美しさや質感をご覧下さい。
育児を楽しくするアイテムとしてはもちろん、大切な方へのギフトの一つとしてオススメです。
fäfä Chief Designer Rie Helen Miyaoka 2018年4月

Mind at Peace Organic Print Glass Milk Bottle

スワンのお姫様の顔まで細かくプリントできていてすごいですね。
見たことがないタイプのほ乳びんです。

とても可愛くて一目惚れして購入しました。
こういう商品が増えると育児が楽しくなりそうです。

もう子育ては終わったけれど、
パッケージと一緒に部屋に飾っておきたくなるようなほ乳びん。
友人へのギフトで購入しました。

ほ乳びんケースもなかなかおしゃれなものがなかったのですが、
ほ乳瓶と同柄のこのケースも可愛くて便利です。

こだわりの6つの特徴

  • 特徴その1

    有害物質を一切含まずかつ美しい彩を実現する有機インクプリント(OrganicPrint)
    グラフィック部分に使用。
    (目盛部分と数字部分は剥がれにくさを考え、カドミウム・鉛を含まない
    インクによる焼成印刷を採用)

  • 特徴その2

    医学分野などでも用いられる、熱による伸び縮みが少なく環境ホルモン遊離の心配がない
    高品質なα-33耐熱ガラスを採用

  • 特徴その3

    乳首はミルクの流量を一定に保つ独自の空気溝を持つ日本製シリコーンゴム
    採用したエアスルー構造。Sサイズ(0〜2・3ヶ月まで)とMサイズ(2・3ヶ月から)の2種類をご用意。

  • 特徴その4

    美しいグラフィックやパッケージ、高品質なガラスを使用することで
    贈り物にもふさわしい質感を実現。

  • 特徴その5

    煮沸消毒時の絵柄部分の転写プリントへのダメージを緩和するために
    煮沸消毒専用ケース(乳首と同じシリコン・日本製)を付属。

  • 特徴その6

    日本国内の工場でプリントと組み立て、品質管理を実施。
    乳首やキャップ・ケース・付属品は日本製。

フェフェのほ乳びん Mind at Peace を正しく安全にご使用頂くために

Mind at Peace ほ乳びんは美しいグラフィックと金属やホルマリンフリーの安全性の高い塗料を使っている点が特徴ですが、一般的なガラス製ほ乳びんに比べて消毒時や外面の洗浄時の取り扱いに注意が必要です。
必ず取扱い説明書をご確認いただき、正しくご利用ください。

フェフェのほ乳びん Mind at Peace を正しく安全にご使用頂くために