HOME > ブランドストーリー

ブランドストーリー

fafaはチルドレンラインとウィメンズラインを手掛けるオリジナルブランドです。
子供達が“自ら選んで着る服”をコンセプトに、デザイナーHelenの、流行やルールにとらわれない自由な発想と“子供達に、絵本の中に出てくる主人公のような夢のあるお洋服を着て欲しい”という強い想いからfafaのお洋服は生まれています。あっという間に過ぎ去ってしまう幼少時代だからこそ、その時にしかできない特別なお洋服を着せてあげたい。出会った女の子の心をわくわくさせるのは、色彩感覚豊かなテキスタイルをはじめ、トリミングや裏地にいたるまで、ディテールにもこだわりぬいて作られてるからこそ。fafaのお洋服は、チルドレンズ、ウィメンズ共に、他にはないオリジナリティー溢れるものになっています。
fafaはこれからも代々受け継がれてゆく“トレジャリーウエア”として他にはないONLY ONEのお洋服をつくり続けます。

Designer Profile

Rie Eleni Miyaoka

fafaのチーフ・デザイナーRie Eleni Miyaokaはギリシャ人の母と日本人の父の間に生まれました子供のころからお洋服やアクセサリーが大好きで20代前半にロンドンに留学しました世界トップクラスのデザイナーを多数輩出している Central Saint Martins College of Art&DesignWomen's Wear(BA)を卒業しました。

その後、アメリカのロサンゼルスに在住しながらキッズブランドからスタートした le charme de fifi et fafa の立ち上げにチーフデザイナーとして携わりましたそして2003年、よりオリジナリティある世界を追及するため東京の代官山や表参道を拠点としてfafaを立ち上げキッズ・ベビー・レディースアパレルの作品づくりを進めてきました。